石巻市W邸:内部造作。

/////////////////////////////////////////////////////////////
最初にお断りしておきます。
このブログは5月に書いてます。
でも、さもその時に書いたかのように、その時の情報で書きます。
4月末までのブログは、これ以外も、全部そんな感じでいきます。
夏休みの最後に、溜まった絵日記を仕上げる子どもの頃を思い出しながら(笑)
/////////////////////////////////////////////////////////////

2013.04.05 石巻:晴れ。

みなさん、こんにちは。
一級建築士事務所デザインスペックの小林です。

完成まであと2ヶ月ちょっとのW邸。
外部廻りも、下地処理が終わり、来週あたりに外壁工事となります。
そんなわけで、大工工事としては、内部造作が本格的に進むことになります。

仕上げに関わる部分ですので、この辺りから、現場に滞在する時間もぐっと増えます。
しばらくは毎週2,3泊での現場監理が続くかな。

片道430キロにも、すっかり慣れました。

では、さっそく。

2013.04.05 WTN内部造作
さて、これはなんだと思いますか?

答えは、ラワンベニヤです。
押入とかの内壁に使われている、あれです。
これを短冊状に切って、壁にぺたぺた貼っていくんです。

これだけでは、どんな仕上がりになるか、想像つかないですよね?
これは、できてからのお楽しみということで。

2013.04.05 WTN内部造作
現場内の作業場の様子。
作業中にもかかわらず、綺麗に片付けられているのは、とても気持ちがいいです。

次回は、こんな現場を取り仕切っている、大工のまっちゃんに、ちょっとフォーカスを当ててみようとおもいます(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です