常陸大宮市N邸:足場解体。クロス工事と設備工事。

2012.11.12 茨城:雨。

みなさん、こんにちは。
一級建築士事務所デザインスペックの小林です。

えーと、まずはひとつお知らせです。
今月末あたりに、この常陸大宮市N邸の内覧会を予定していたのですが、引き渡しや引っ越しのスケジュールで、残念ながら中止となりました。
楽しみにしていた方々、ごめんなさい。

でも、お施主さんの計らいで、引き渡し後でも、希望とあれば日時調整して、個別に内覧させていただけることになりました。
なので、ご興味ある方は、お気軽にお問い合わせください!

さて。

現場の方は、完成に向けて、ラストスパートです。

N邸:裏面外観
足場が外れて全容が分かるのですが、
出し惜しみして、後ろからの全景でw

N邸:外部配管
足場が解体されたので、外回りの設備工事が進んでいます。
写真は、排水管の様子。

N邸:浄化槽
本下水が処理されていない区域のため、
排水管は、浄化槽へ接続します。

では、内部の様子に行きましょう。

まだ若干養生が残っていますが、クロス工事も完了しており、残すは床の仕上げ(塗装・コルクタイル・畳)を残すのみ。

N邸:内装1
1階、キッチン付近からの、チラ見せ。

N邸:内装2
窓廻りの木枠とクロスの仕上がり具合をチェック。
ダメ廻りが残っていますが、概ね良好な施工です。

N邸:内装3
2階の様子。ほぼ仕上がっていますが、床が決まると、またがらっと印象が変わりますよ。

N邸:内装4
同じく2階の様子。ここは、あえて用途の名前をつけると「廊下」になるんですが、
それ以上の役割を果たしてくれる中間領域となるんです。

明日から外構工事、電気工事も入り、来週には設備機器も入って、その後はクリーニングの予定です。
完成が楽しみです。

N邸:畳縁。
ちなみに、今回、畳の縁も決めました。
井草の経年変化を想定しての色決めのため、敷地内の本宅の畳(10年物?)にて検証。

常陸大宮市N邸:足場解体。クロス工事と設備工事。」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 常陸大宮市N邸:コルクタイルと階段。 | ひねもす・らいふ。ver.2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です