常陸大宮市N邸:内装仕上げ。

2012.10.24 茨城:晴れ。

みなさん、こんばんは。
一級建築士事務所デザインスペックの小林です。

さて、このN邸も、いよいよ完成間近となって参りました。
というわけで、完成したときの感動と驚きをとっておくために、
今回のブログから、ちょこっと写真の露出を控えます(笑)

では、写真の代わりに、言葉で現状をお伝えしましょう。

まず、外観。
いつもの定点観測地点から見ると、外壁は塗装工事を残すのみとなっています。
サイディングのジョイント部分やサッシ廻りには防水コーキングが施工されているので、その施工状況をチェック。
合わせて、換気ダクトなどの開口部も確認。
きちんと目張りされていて、優秀な現場です。

そのほか外部は、軒天の塗装、玄関廻りのタイルや砂利敷き、犬走の施工を残すのみ。

続いて中に入りましょう。
大工さんの工事も最後の調整を残して完了しました。
仕上げ材が傷つかないように、養生材で覆われていますが、なかなかの施工精度です。
床下収納や玄関収納など、細部の造作もほぼ完了。

これからの工程としては、クロス工事、塗装工事、建具設置、設備工事、クリーニング。
という感じです。

というわけで、本日のお題は、塗装およびクロスの色・材質の選定。

N邸:クロス選定。
クロス選定中。板張りとのバランス、空間とのバランスを考えながら、あーだこーだと思案中。

内部の塗装は、木の素肌感を損ねずに、なおかつ耐久性・耐摩耗性などを確保するために、蜜ろうワックス、浸透性の保護材を選定。
こちらも、ただ機能性だけで選ぶのではなく、木質の色味や空間の色のバランスなどを考慮して、選定しました。
結構、この辺が頭を悩ますところなんです。楽しいですけど(笑)

さて。
無事に、仕上げ材が決定し、内部空間を再度くまなくチェック。

N邸:リビングから。
1階の様子をちょっとだけ。
養生が外れ、クロスと塗装が入ると、いよいよ完成。

N邸:2階から。
2階の個室から。
この窓からの眺め、結構お気に入りです。

内部造作も、大工さんが頑張ってくれたおかげで、良く仕上がっています。

N邸:飛行機雲。
ほんとは外観もお見せしたいのですが、
ぐっと我慢して、ファインダーを上に向けたら、
澄んだ青空に、飛行機雲が二つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です