月別アーカイブ: 2014年5月

水戸市H邸:木工事、設備工事(5月)

2014.05.14 水戸:晴れ。

みなさん、こんにちは。
デザインスペックの小林です。

今回は5月の施工状況をお伝えします。
先月上棟検査が完了し、外壁の下地づくりや、設備配管工事などが進んでいきます。

2014.05.07 HYM木工事、設備工事。
2014.05.07 施工状況確認。
外観全景。ブルーシートが貼られました。あとは足場が外れるまで外観の様子はおたのしみ、となります。

2014.05.07 HYM木工事、設備工事。
2014.05.07 施工状況確認。
続きまして、外壁下地の確認。防水シートが適切に施工されているか、配管が貫通する孔などの防水テープの施工状況は適切かなどのチェックを行います。
毎度の事ながら、防水にはとても気を遣う大工さん、施工はバッチリでした。

2014.05.07 HYM木工事、設備工事。
2014.05.07 施工状況確認。
では、内部の様子をみてみましょう。まずは、壁内や床下、天井内の隙間を通って各スペースへ水や電気を供給するための給排水設備配管、電気設備配線工事。
今回は、平面的なプランはそれほど複雑ではないですが、立体的な構成がなかなか複雑なので、配線、配管が大変です。
設計段階でも一通り配管配線ルートを想定して設計していますが、現場の声で、よりよい案が出ることも多いので、やはり現場打ち合わせは大事です。

2014.05.07 HYM木工事、設備工事。
2014.05.07 施工状況確認。
一方、木工事も進みます。細かな下地材を取り付けていき、だんだんと壁や天井ができあがっていきます。
合わせて、断熱材の施工状況をチェック。特に配線、配管がある部分は、隙間ができやすいので、そのあたりのチェックも欠かせません。

2014.05.14 HYM木工事、設備工事。
2014.05.14 施工状況確認。
2階の浴室(ハーフユニットバス)が設置されました。
ここは、設計、施工ともなかなか苦労したましたが、無事に納まりました。

2014.05.14 HYM木工事、設備工事。
2014.05.14 施工状況確認。
配線、配管が完了し、断熱材の充填も終わった箇所から、下地の石膏ボードが張られていきます。
まずは天井から。
ながらく設計の仕事をしていると、なにもない状態でイメージするのはもちろん得意ですが、こうして骨組みだった部分が一部でも「面」になることで、圧倒的にイメージが確固たるものになります。
ですが、いつもこの話をすると、「職業病」だと言われますw
というわけで、まだまだみなさんには、全体のイメージは湧かないと思いますので、徐々にできていく様子をお楽しみください。

次回は6月の施工状況をお伝えします。