月別アーカイブ: 2012年7月

常陸大宮市N邸:金物。

2012.07.30 茨城:晴れ。
みなさん、こんばんは。
一級建築士事務所デザインスペックの小林です。
もう「暑い」って書きません。
わかりきってることだから(笑)
さて。
本日は、常陸大宮市N邸の現場打合せでした。
27日に上棟した際に、写真では確認していましたが、
こうして骨組みを実際に目にして、
「これはいい空間になるぞ」
と、思わずつぶやいてしまいました(笑)。
ハウスメーカーや建て売りと違って、我々のような建築士による設計の醍醐味は、図面に描いた空想図が、こうして現実に立ち上がってきたときの、なんともいえないリアリティです。
このN邸、実はサブタイトルとして「大きな廊下のある暮らし」と銘打っております。
その名の通り、家の3分の1を占める、でっかい廊下があるのですが、それがなんとも良い感じになりそうで、ワクワクしてしまうのです。
こんな骨組み状態で、こんな興奮していて、ちょっと変ですか?(笑)
と、そんなこんなで、ぐるりと見て回りながら、
きちんと金物や接合部分などのチェックも行います。
その後、次に発注するサッシやらなんやらの寸法どり、土間仕上げの打合せなどをこなして、現場打合せ終了。
次回は8月9日の上棟検査です。
骨組み1
定点写真。
骨組み2
1階の様子。
骨組み3
登り梁を手刻み中の棟梁。
骨組み4
2階の様子。
骨組み5
屋根。棟梁が刻んでいる梁は、この部分の梁です。
機械加工できない部分で、最後に頼りになるのは人間の手なんですね。
骨組み6
骨組み全景。
なかなかのプロポーションです。

常陸大宮市N邸: 上棟。

2012.07.27 東京:晴れ(猛暑)。
みなさん、こんばんは。
一級建築士事務所デザインスペックの小林です。
とにかく、、、、暑い。ですね。。。
事務所のある足立区では、連日「熱中症警報」が発令されています。
みなさんも気をつけましょう。
さて。
本日は、常陸大宮市N邸の建て方でした。
諸事情により現場に行けず、現場監督とiPhoneにてやりとりしながら、棟上げの様子を遠隔確認します。
この暑さの中で職人さんもさすがにバテ気味で、作業はゆっくり進められました。
一日かかって、建物の骨格があらわになりました。
途中で「くねっ」と折り曲がったフレーム。
いい感じです。
30日の現場確認が楽しみです。
建て方1
朝一で足場が組まれ、
建て方2
建て方スタート。
建て方3
暑さの中、怪我や事故のないよう、慎重に工事が進みます。
建て方4
棟木が設置されて、
建て方5
登り梁が架けられていきます。
建て方6
作業は2階の床組も同時に進み、
建て方7
無事に上棟〜!
かなりいい感じです。

風致地区。

2012.07.23 東京:晴れ。
みなさん、こんばんは。
一級建築士事務所デザインスペックの小林です。
今日は昨日一昨日と一転して、蒸し暑い一日でした。
こう毎日気温の上下が激しいと、体力も低下しますねぇ。
さて。
本日は、葛飾の住宅の打合せでした。
といっても、お施主さんとではなく、区役所と。
というのも、今回の敷地は「風致地区」というのに該当してまして。
風致地区とはなにか?
簡単に言ってしまいますと、
「過密な都市をつくらず、ちょっと緑のある風景にしましょうよ」
という地区です。
というわけで、
「道路から建物を2m離しなさい」
だとか、
「隣地から建物を1.5m離しなさい」
だとか、
「外壁は奇抜な色はダメよ」
だとかの規制がかかります。
ですが。
実は今回の敷地、間口が狭いところで6m未満の場所がありまして。
そうすると、隣地から建物を1.5m離したとすると、そこの建物の幅が3m未満になってしまいます。
そういえば、こんな案件、過去にも手がけました。
鎌倉の家(KABE)
です。
ここも風致地区の関係で隣地からのセットバックがありました。
ここは1mのセットバックだったのと、奥行きにゆとりのある敷地だったので、細長いプランを提案できたのですが、今回の敷地、間口が狭いだけでなく、L型という不整形な土地なんです。
なので、おいそれとセットバックを認めるわけにはいきません。
何か策はないものかと、お役人さんとあれこれ思案して、
「緑化による緩和条項」
を適用する方法を見つけました。
これは要するに、
「セットバックする代わりに緑化してくださいよ」
というわけです。
色々ややこしそうですが、これで活路は開けそうです!
葛飾区役所
葛飾区役所。
写真は新庁舎ですが、隣接する旧庁舎はなかなか趣のある建物だったりします。
スイカ割り
自営業のお父ちゃんでもあるので、
仕事の合間に息子の夏期保育見学に。
スイカ食べ
自分で割れたので、満足そうに食べていました。
夏ですね。

休日 。

2012.07.19 東京:晴れ。
みなさん、こんにちは。
一級建築士事務所デザインスペックの小林です。
昨晩東京に帰ってきまして、まず最初にやることは、
「家族サービス」
です(笑)
というわけで、
幼稚園に息子をお迎えに行って、
ポケモンの映画を見てきました。
平日なので、映画館がガラガラ。
思えば、初めて息子と見た映画は
2歳になるかならないかの頃に行った
「きかんしゃトーマス」
でした。
この頃は、上映時間が終わるまで、ぐずらずにいられるかどうかが心配でしたが、
4歳になった息子は、カルピス片手にポップコーンをぱくぱく食べながら、普通に映画鑑賞。
ずいぶん大きくなりました。
映画のあとは、隣接するゲームコーナーでちょいと遊んでから帰宅。
息子はクレーンゲームとか景品を取るゲームが得意で、今回もドラゴンボールの貯金箱をゲットしていました。
当てずっぽうにボタン押してるけど、取れるのが不思議。
よい休日でした。
ポケモン
ポケモン映画でご満悦。
ゲーム
ドラゴンボールゲットで、さらにご機嫌。

常陸大宮市N邸:基礎工事。

2012.07.18 常陸大宮市:曇り。
みなさん、こんばんは。
一級建築士事務所デザインスペックの小林です。
本日は、午前中石巻を出て、常陸大宮市の現場を見てから、東京に帰るというスケジュールでした。
さて、前回のブログでは配筋検査の様子をお伝えしましたが、今回はその後の経過報告です。
残りの基礎工事部分の流れとしては、
耐圧板打設:べた基礎のベース部分のコンクリートを打設します。
養生:コンクリートが固まり初期強度が出るまで養生します。
基礎立ち上がり打設:立ち上がり部分のコンクリートを打設します。
養生:コンクリートが固まり初期強度が出るまで養生します。
脱型枠:型枠をばらします。
という感じになります。
今回は、基礎立ち上がり打設まで施工完了している時点での現場確認でした。
アンカーボルトやホールダウン金物の個数や配置など再度チェックし、問題ないことを確認します。
さあ、基礎ができあがると、いよいよ建て方の工程に入り、建物の骨組みが見えてきますよ。
定点
定点観測。
南西から
全体的な施工状況は良好です。
金物チェック1
個別にアンカーボルトやホールダウン金物のチェック。
金物チェック2
基礎幅およびアンカーボルトの配置もチェック。

土地購入申込み。

2012.07.17 石巻:晴れ。
みなさん、こんばんは。
一級建築士事務所デザインスペックの小林です。
石巻、昨日今日とかなりの暑さです。
さて。
本日は、石巻で新築相談を受けているW邸の土地購入申込みに立ち会って欲しいとの依頼を受け、施主さんと不動産屋に行って参りました。
東京仕事での土地探しパートナーのO氏に連絡をとりつつ、段取りを組みます。
ここで土地購入の流れについて、ちょっとだけ解説を。
まず、購入希望者は、「購入申込書」に必要事項を記入し申込み受付。
次に、金融機関にて融資の審査を行い、借入額の検討。
仮審査が通れば、土地購入の本契約。この時点で手付け金の支払い。
契約後、融資や登記などの手続。
そして残金を支払って、引き渡し。
という感じです。
ところで、最初の「購入申込書」なんですが、ここには
「希望購入額」
という記入欄があります。
これはどういうことかと言いますと、
簡単に行ってしまえば、「値切り交渉」です。
不動産業界では通称「指し値」と言うそうです。
つまり、希望売却価格は公示されているけれど、値引きしたい場合は、それより低い金額を
この「希望購入額」に記載するんですね。
で、購入希望者が複数いる場合は、一番高値を付けた方が当然交渉権を有します。
購入希望者が単数の場合は、この指し値をもとに、不動産屋を介して売り主と交渉するわけですね。
ですが、今回相談に行った不動産屋の方に伺ったところ、所謂この指し値というのは、震災後はまったくなく、売り主も「満額指定」してくることがほとんどだそうです。
いやあ、足下見ていますねぇ。
そして、さらに驚いたのは、購入者の殆どが、全額現金で支払うというのです。
震災前と震災後で身だしなみから乗っている車から何からがらっと変わってゴージャスになった方が多いという話をよく聞きます。
要は、震災で義援金やら支援金、地震保険などで、多額の資金が入ってきた方達ですね。
この件については、石巻に長くいるとよくわかるのですが、実際本当に困っている人も居れば、震災でお金が入ってラッキーという人も居ます。
今まで賃貸暮らしだった人が、震災後、家を建てたという話もよく聞きます。
ローンが組めないから現金で払う。
そんな土地購入者の実態の一部は、これらに起因している部分も多いでしょうね、きっと。
話がそれましたが、
今回は、満額指定という強気の売り主に、ちょっと挑戦する気持ちで、きちんと指し値で出すよう施主さんにアドバイス。
その代わり、手付け金はしっかり払う意思表示をして、購入意思をアピールしてきました。
終始、緊張しっぱなしの施主さんでしたが、
こうして、ひとつひとつ手順を追っていけば、自ずとゴールに向かうものです。
まずは第一歩。
次は、建設・購入に利用できる「加算支援金」の申込み準備です。
がんばるぞー!

釣り。

2012.07.16 石巻:晴れ。
みなさん、こんにちは。
一級建築士事務所デザインスペックの小林です。
本日は仕事は休みにして、午後から近くの石巻漁港で釣りをしてきました。
事務所をシェアしているガレージ湊の倉持さんと一緒に。
釣果。
セイゴ1匹(小林)
マコガレイ1匹(倉持)
アイナメ2匹(倉持)
ハゼ1匹(倉持)
石巻での初釣り、自分は1匹しか釣れませんでしたが、リフレッシュできました。
さて、明日からまた頑張ります!
漁港
石巻漁港にて。地震による地盤沈下で、堤防もご覧の通り。
カレイ
一匹目は倉持さんのカレイ。
セイゴ
続いて、小林のセイゴ。
黄昏
夕まづめへの期待もむなしく、以降はヒットなし。
自給自足
晩ご飯。
完全に自給自足です(笑)

登米。

2012.07.15 石巻:雨。
みなさん、こんにちは。
一級建築士事務所デザインスペックの小林です。
私事ですが、本日7月15日は、結婚記念日であります。
8年経ちました。
にもかかわらず、東京に妻と子どもを残して、石巻で奮闘中。
文句も言わずに、家を守ってくれていて、感謝感謝です。
さて。
今日は、昨日予定変更となった登米の打合せに行ってきました。
アパートの新築、豚舎の新築などなど。
東京ではありえないような広大な敷地での仕事です。
のどかな田園風景に癒されつつ、仕事は頭を抱える問題山積ですが、がんばります!
アパート敷地
アパートの敷地視察。
豚舎敷地
豚舎の敷地視察。
壊れた電卓
余談ですが、学生時代から17年愛用している電卓がついに壊れました。。。ぜんぶ3を打っているんですが、途中がなぜか1に。

新築。

2012.07.14 石巻:曇り時々雨。
みなさん、こんにちは。
一級建築士事務所デザインスペックの小林です。
今日は石巻市の桃生町というところに行ってきました。
石巻は海のイメージがありますが、いわゆる平成の大合併により、山間部も意外と広いです。
この桃生町も、合併前は石巻市ではありませんでした。
そんな緑豊かな桃生町で、業者と打合せをしてきました。
その後は登米市に向かう予定だったのですが、急遽予定が明日の繰り越しになってしまったため、事務所に戻りました。

もどって、しばしぼーっとしていると、iPhoneがやおら鳴り出しました。
新築相談を受けている石巻市W邸の件でした。
土地購入に向けていよいよ動き出すことになりましたよ!
というわけで、この夜は、お施主さんを交えて、渡波のいきつけの居酒屋「いいの」にて祝杯。
日々、色んな事がめくるめく石巻。
がんばります!

いいの1定番の銀カマ
いいのにてお施主さんと。定番の銀カマは今日も絶品でした。
いいの2。ホヤ。
ホヤもめちゃウマでした。

戸田海産物店

2012.07.13 石巻:曇り時々雨。
こんにちは。一級建築士事務所デザインスペックの小林です。
本日は、石巻市復興ふれあい商店街で仮設営業されている「戸田海産物店」さんのお話です。
営業再開のために、被災した倉庫もとりあえずの応急処置にしたまま、その後手を付ける余裕もなく、日々忙しく働いている店主は、とてもエネルギッシュでした。
今回は、その倉庫の修繕相談ということで、早速現地を見てきました。
正直、これぐらいの小さな修繕工事は、本来ならば、地元の業者さんですぐ対応できるはずです。
ところが、それもままならないくらい、今、地元の建築関係の業者さんたちは、方々の仕事をしているのが現状です。
完全に、需要と供給のバランスが崩れているのが、この被災地の現状でもあります。
※ちなみに、この戸田さんのところの海産物は本当においしいです!
特に「ふのり」がおすすめです。
戸田海産物店
応急処置された倉庫。早く直してあげたいですね。